Blog & News

ラウハラ編みワークショップの様子

今月半ば、オラカイビューでThe Roots Of Alohaの ラウハラ(パンダナスの葉)を編むリトリートが開催されました。 主催はヒロでロミロミサロンを運営する、まりこさん。 講師にはヒロのセレクトショップオーナーのアンティ・ミッシェルや、 ハワイ伝統文化の体現者イーさんも同席 。参加者は日本、 ハワイ島両方から、ラウハラ編みの経験もある人もない人も。 4泊5日の行程で、ラウハラを取りに行き、下準備をするとこから 始めての本格的なものでした。   ラウハラは、主に海岸沿いに繁殖していますが、 地元の人が採った跡があれば、そこはなるべく避けて 他のところから採ってきたとのこと。 ラウハラの葉には痛〜いトゲが両端に付いていて、 たいていのラウハラは群生してるので、落ち葉も山になっていて、 蚊に刺されたり、地面が見えないのでトゲトゲの葉の中に 足がズボッとはまったり、 葉を拾う作業も楽じゃありません。 それを持ち帰り、トゲを取り水につけて柔らかくしてからくるんと 巻いてる葉をなめし、平らな状態にします。 それから編むものによって幅を決めて、小さなカッターの刃が ついた道具で葉を何本にも裂いて、やっと編む作業にとりかかります。 ここまでの道のりが長い!   詳しくはまりこさんのブログを参考にしていただきますが、 その下準備を乗り越えてオラカイビューのラナイで編む作業に 至った皆さん、本当に楽しそうに手を動かしていらっしゃいました。   イーさんはその間、キッチンでオラカイのカカオプランテーションから 採ってきたカカオ豆をすりつぶし、クリームと混ぜて本物の ホットチョコレートを作っていたんだそうです。 お邪魔した時に飲ませていただきましたが、 もちろんとっても美味しかったです。   主催のまりこさんもイーさんもアロハ溢れるお二人で、 ほんのすこしご一緒しただけでしたが、とってもいいエナジーをもらいました。 これからも様々なリトリートが予定されていますので、 以下のサイトから、ぜひチェックしてみてください。 The Roots Of Aloha   まりこさんのウェブサイト  

もっと読む.

冬=ホットタブの季節!

クリスマスは楽しく過ごされましたか?オラカイでは、チームメンバーと家族も招いて、毎年恒例のクリスマスパーティーを開きました。今年は 総勢20人!みな、ゲストの滞在が、他にはない快適かつ素晴らしい体験になるようオラカイでの仕事に携わっています。 オラカイの設備に一つに、ホットタブがあります。三つの貸別荘の一つ、オラカイキングスイートに泊まった場合、すぐ外のデッキにホットタブがあり、広大な景色の中、ゆっくりと湯船に浸かっていただけます。実はハワイにも冬があるのをご存知でしたか?12月と1月はここハワイ島の冬。この時期にはマウナケアに雪が積もることもしばしばなのです。ハワイで雪!?と思われるかもしれませんが、本当なんです。そうなると朝夕は冷え込みますし、私も靴下を履くことになり、ああマウナケアに雪が降ったな、とわかるのです。 寒いのは嫌だけれど、ホットタブに入る、いい言い訳になりますね。オラカイビュー、オラカイコテージのホットタブは、20mほど下に歩いた、レクリエーショナルスタジオにあります。オラカイキングは窓のすぐ外。一歩外に出たらもう、すぐにお湯に浸かって、はあ〜、いい湯だな! 今までになくリラックスしてリフレッシュできること請け負います! ぜひみなさん、いつかオラカイへいらしてください。これからもこのブログでこの島の魅力やニュースをお届けしていきます。みなさんが見て、読んでホッとしたり元気になれるようなポストをアップしていきたいと思います。 読んでくださってありがとうございます。 アロハとともに、 オラカイオーナー・カゼマル

もっと読む.